活性酸素対策の手引き



活性酸素対策の手引き~美白や若さを守る抗酸化力アップの秘訣



美と若さを奪う「活性酸素」を徹底解剖!

活性酸素は肌老化を促進させる

アンチエイジングを語り、実践するうえで避けて通れないのが活性酸素の存在です。

シミやシワ・たるみといったエイジングサインをはじめ、ガン・パーキンソン病・アルツハイマー型老年痴呆・アトピー性皮膚炎・白内障といった病気のほとんどに活性酸素は影響しているといわれていますよね。

老化の原因になるものというと紫外線やストレスといったものがクローズアップされますが、紫外線やストレスをきっかけにして発生するのが活性酸素であり、 肌を老化させたり、ガン細胞をつくる直接的な原因になっているのは活性酸素なんです。

紫外線対策については、ほとんどの人が知識があり対策方法もご存じだと思いますが、活性酸素に対する対策というと何をしていいかわからないとか、 そもそも活性酸素の名前は聞いたことがあるけれど、何をしているものなのか知らないという人のほうが多いと思います。

そんな美と若さを奪う活性酸素に対する必要最低限の知識と対策を紹介するのが当サイトの役割です。

年齢とともに活性酸素に対する抵抗力は衰えていきます。そのため活性酸素に対して無知なままでは老化も進む一方。 肌やカラダを老化スピードを遅らせるため抗酸化について知っているか、というのがすごく大切になるので当サイトを参考にぜひ活性酸素と抗酸化について学んでみてくださいね。

美肌、若さを保つために抗酸化力を高めることが大切!

活性酸素というのは人が呼吸することでも発生するものですから息をして生きているかぎりは活性酸素の影響は避けて通れません。 そのため活性酸素に対しては、どれだけ体の抗酸化力を高めて、それを維持するかが重要になります。

そのためには普段の食事やスキンケアで抗酸化作用のある成分を取り込むことが第一。

具体的に何を食べればいいのか?ということについては「抗酸化力の高い食品について」、 何を飲めばいいのかということについては「お茶を飲んで抗酸化力アップ」、 どんな有効成分が配合されている化粧品を使ってスキンケアをすればいいのかということについては「抗酸化作用のある化粧品」で解説しているのでチェックしてみてください。

一度は疑問に思ったことがあると思うのですが、同じように紫外線を浴びてもシミができる人とできない人がいます。 また、同い年なのに一方は若々しく、もう一方は老けているという見た目年齢に大きな差があることがあります。

生まれつきの遺伝子の違い、使っている美白美容液の違いといった理由も考えられますが、抗酸化力の違いも差を生む理由の1つです。 普段から活性酸素を意識して抗酸化を心がけているかいなかというのもシミやシワ・たるみのできやすさ、見た目の若さの維持に影響してくるのは間違いありません。

抗酸化成分を使った美白美容液をチェック!>>美白美容液超入門