点滴で抗酸化成分を注入する



活性酸素対策の手引き~美白や若さを守る抗酸化力アップの秘訣



活性酸素対策の手引き » 点滴で抗酸化成分を注入する

食品やサプリを利用するよりはるかに早くそして効率的に大量の抗酸化成分を摂取できるのが点滴です。 月に2回の点滴で見違えるようにきれいに、健康になれるという噂です。

αリボ酸点滴について~マルチな効果で活性酸素を除去

気軽に利用できるクリニックの美容医療のメニューの1つに点滴があって、肌が疲れているときや身体の調子が悪いというときに 点滴で栄養分を投与することで見違えるように肌がきれいになり、体を元気にすることができます。

サプリや食事で摂取するよりも高濃度のまま有効成分を一気に体内に取り込めるので即効性はもちろん確実にその有効成分の 効果を実感できるというのが点滴治療の魅力なんですね。

そんな点滴を利用した抗酸化対策には、αリポ酸点滴があります。その名の通りαリポ酸という強力な抗酸化作用のある成分を直接点滴で血中に投与する方法になります。

αリポ酸が点滴治療で利用される理由としては、数ある抗酸化成分のなかでも特にその抗酸化力が高いということがまず挙げられます。 ビタミンCやビタミンEの約400倍といいますからその凄さがわかりますよね。

また、活性酸素と戦って抗酸化力を失ってしまったビタミンCやビタミンE、グルタチオンを再生し何度でも働けるようにリサイクルしてくれる作用もあります。

また最近では糖質の代謝や分解をスムースに促進してくれることから糖化を抑える抗糖化力も注目されていて肌の黄ぐすみを防いでくれます。 このように抗酸化作用だけでなく抗糖化作用も併せ持つという特徴もαリポ酸が点滴治療によく利用されている理由だと思います。

美肌効果以外にも疲労回復やダイエット効果、糖尿病を予防する効果もあるので肌と体のアンチエイジングは頼もしい存在といえます。 αリボ酸点滴は1回あたり3500~5000円ぐらいなので、月1~2回のペースで定期的に点滴するとキレイと元気を手に入れられるはずです。

グルタチオン点滴について~抗酸化力と解毒作用が魅力

αリポ酸とならびその非常に高い抗酸化力が注目されているのがグルタチオンという成分です。

活性酸素を除去してくれるだけでなく、毒物・老廃物・薬物等を細胞外に排出する解毒作用も有名で肝機能を高めることができます。

もともとは体内の細胞でつくられる成分であり、「細胞内にある最強の抗酸化成分」ともいわれるほど活躍してくれているものなんですが、 加齢や紫外線の影響などから体内で作られる量が年々少なくなってしまい、それも抗酸化力の低下につながっているといわれています。

グルタチオン点滴は抗酸化対策(=アンチエイジング)を目的にして行われることもありますが、抗アレルギー作用で湿疹や皮膚炎、 蕁麻疹を改善する目的や肝機能の改善、それからパーキンソン病を遅らせる目的などにも利用されることがあります。

抗酸化目的でのグルタチオン点滴の場合、だいたい15~30分くらいの点滴を週に数回行います。1回あたり3000円~が目安になります。 医療目的と違って美容目的の場合は投与するグルタチオンを調整できるのでけっこう安くできると思います。

グルタチオンはホウレンソウやキャベツ、ブロッコリーやかぼちゃなどを食べることでも摂取できますが、点滴のように大量に素早く 身体に吸収させることができないので、だいぶ効果が劣ります。効率的に体内のグルタチオンを補うことを考えると点滴はやはり便利です。

活性酸化による酸化を食い止めたり、解毒作用による効果も期待できるので是非チェックしておきましょう。