ルイボスティーの抗酸化力は?



活性酸素対策の手引き~美白や若さを守る抗酸化力アップの秘訣



活性酸素対策の手引き » ルイボスティーの抗酸化力は?

最近、スーパーなどにいくとルイボスティーというお茶が目立つところに置いてある気がします。このお茶ってなんで人気なんでしょうか? 抗酸化力があるとのことですが、それだけなら緑茶が流行ってもいいと思うんですが。

ここ最近、ルイボスティーが人気になっている理由

近頃、ルイボスティーに対する注目が集まっています。その理由はなんといっても効果効能に優れているからでしょう。

要チェック ノンカフェインなので寝る前にも飲める
要チェック 赤ちゃんや幼児も安心して飲ませることができる
要チェック 活性酸素を除去する「SOD様酵素」が多く含んでいる
要チェック 腸内環境を整えるデトックス効果がある
要チェック カルシウム、ナトリウム、マグネシウムなどのミネラルが含まれている
要チェック 二日酔いにいい

活性酸素を除去するSOD酵素と体内で同じ働きをしてくれる「SOD様酵素」が多く含んでいるという点を注目だと思うんですが、 実際は抗酸化力以上に冷えや不妊にもいいということで赤ちゃんがほしい女性に特に人気が高いんだとか。

ルイボスティーが不妊にいいといわれているのがミネラルを摂取できること、それから抗酸化力が高いため卵子の老化を防いで卵子の質を高めることができるからという意見が多いです。

ミネラルが摂取できるのはまだいいとして、卵子の老化を防ぐというのはちょっと怪しいです。本当だったらもっと大々的に取り上げられてもいいはずです。

いずれにせよ、年齢とともに減っていってしまうSOD酵素をサポートするSOD様酵素を摂取することができるというのは、 抗酸化にとっては非常に大きなメリットだと思います。 味は美味しいとは思いませんが、女性の美容と健康にはよさそうですから飲んで損することはなさそうです。

ハーブティーは抗酸化力が高い!

美容・健康・香りによるリラックス効果の3拍子揃ったのがハーブティーです。

ハーブティーも抗酸化力の高い飲み物でルイボスティーと同じく活性酸素を除去する「SOD様酵素」が多く含まれています。(※というかルイボスティーもハーブティーに分類されます。)

活性酸素は胃の中の食べ物が消化された後で起こる代謝の過程で発生するので食後にハーブティーを飲むのは抗酸化対策としてとても良いことなんですね。

個人的に好きなハーブティーの紹介になってしまいますが、

・ローズマリー
・レモンバーム
・ローズヒップ
・ジンジャー
・リコリス(甘草)

このあたりが抗酸化作用以外の効果も優れていたり、香りが好きなハーブティーになります。

その日の気分や体調によって日替わりでハーブティーを楽しむ、 そんなシロガネーゼのようなことができれば理想ですが、1つでも何か気に入ったハーブティーで抗酸化対策すると気持ちも優雅になれて老化防止もできるんですからワンランク上の人間になれたような気持ちになれます。