最近、話題の水素水ってどうなの?



活性酸素対策の手引き~美白や若さを守る抗酸化力アップの秘訣



活性酸素対策の手引き » 最近、話題の水素水ってどうなの?

最近、広告や本や雑誌、ネットでも活性酸素を除去するなら水素水が効果があるという内容のものをみかけます。他の抗酸化成分と比べて 水素水は何が違うんでしょうか?実際の効果はどんなものなんでしょうか?

水素水が注目されている理由について

水素を高濃度に溶かし込んだ水が水素水です。

この水素には細胞に浸透すると細胞や遺伝子を傷つける悪玉活性酸素を無害化して水として排出する作用があるといわれています。 そのため老化や病気の原因になる活性酸素を水を飲むだけで除去できるということで水素水が話題になっているわけです。

活性酸素は老化を促進したり、生活習慣病などの原因になっているといわれているものですから、若さを保ちたい!とか 病気を予防したい!とかすでに罹っている病気をなんとかしたい!という人にとっては身体のなかで悪さをする活性酸素を 除去してくれる水素水というのはとっても魅力的に見えるはず。

今のところいくつかの大学から研究発表として、水素水が体に対してプラスの効果を示すということや水素水を飲むようになって病気がよくなったという体験談がいくつか報告されているようなんですが、 公的には医学的、科学的に水素水の効果は認められてはいない状況です。

健康に不安を抱える人を相手にした怪しい水ビジネスの1つという雰囲気もありますし。

活性酸素を除去することが目的ならカテキンが含まれる緑茶を飲んだり、ルイボスティーや各種ハーブティーにも抗酸化成分が含まれているわけですから そちらを飲んだほうが安上がりですし、効果も認められているので安心だと思うんですがいかがでしょうか?

水素水については否定的、懐疑的な声が多い!

水素水の効果に対しては懐疑的な意見や否定的なものが圧倒的に多いです。

これは水素水肯定派(主に販売業者ですが。)が信頼に足るデータや証拠がないのに病気が治ったというような話をしていたり、 効果があるかどうか怪しいのに水素水に高いお金を払って飲んでいる情報弱者の方達が多いからです。

現時点で分かっていることは、化学的に水素が還元作用を持つことはわかってはいても、体内でどう作用するかについては 科学的あるいは医学的に理論的な解明が成されているものではないということ。

そのため水素が体にいいかどうかははっきりしておらず、信じるか、信じないかはその人の判断に委ねられている状況だということなんですね。

仮にもし水素水に効果があるとしても赤ワインにはポリフェノールがたくさん含まれているから健康にいいとか、カテキンが含まれている緑茶には 抗酸化力があるということとほとんど変わりないと思います。しかし、なぜか活性酸素を除去できる水となると特別扱いされます。

なんで活性酸素を除去する食べ物や飲み物は他にもたくさんあるのに水素水ばかりがこんなにもクローズアップされるかというと 「水で商売すると儲かるから」というのがその理由です。

その辺にある水を汲みとって「水素水」といえばただで仕入れたものがうん万円で売れるわけですからこんなにおいしい商売はありません。 すでに水素水のペットボトルに入ったものが販売されていますし、水素水を宅配してくれるウォーターサーバー、水道水を水素水にしてくれる浄水器なんかもあります。

ただ、水素水とはいいつつも本当に水素が含まれているかは飲んでいる人にはわからないはずです。

水そのものもそうですが、浄水器など水に関連した商品で商売する業者は怪しいところが多いです。 そのため業者の宣伝文句や煽り文句には十分気をつけるようにしたほうがいいです。 少なくとも病気が治るという錯覚を抱かせる水素水の広告や宣伝をみたら怪しんだほうがいいです。